婚約指輪のリフォーム

お持ちのダイヤモンド(お母様やお祖母様から受け継いだダイヤモンドの指輪やダイヤモンドの石)から、婚約指輪やネックレス・ブレスレットにリフォームすることが出来ます。

《リフォームの事例》

*お母様やお祖母様から譲り受けたダイヤモンドの指輪を彼女への婚約指輪にしたい。

*デザインが古くなったダイヤモンドリングを今風のスタイリッシュなデザインにしたい。

*指輪は利用する機会が少ないので、ネックレスやブレスレットにしたい。

などなど、ご予算やご希望に合わせてタンスの中で眠っていたジュエリーを素敵なデザインにリフォーム致します。

リフォーム後のサイズ直しや石の留め直しなど、アフターメンテナンスも安心してお任せ下さい。

ダイヤモンドは、裸石あるいは指輪にはまっている状態でお持ち込み下さい。鑑定書がなくても大丈夫ですが、鑑定書がある場合は、お持ち下さい。

製作は①『ご自分でフレームを手作りする』ことも ②『オーダーメイドで全て職人が手作りする』ことも出来ます。

製作期間は1ヶ月〜1ヶ月半です。

婚約指輪から婚約指輪を作る

婚約指輪のデザインはお客様の作品集を参考にして下さい。

婚約指輪からネックレスを作る

♡ご持参頂いた指輪の金属フレーム部分は、お引き取りさせて頂き換金することも出来ます。

♡お持ちいただいた指輪のフレーム枠を溶かして、指輪を作ることも出来ます。

♡お見積もりや、わからない点がございましたらお電話でご相談下さいませ。


《婚約指輪リフォームの流れ》

Step1  ダイヤモンドあるいは、ダイヤモンドリングをお持ち下さい


ダイヤモンドの鑑定書があれば、ダイヤモンドのサイズが分かるのでお持ち下さい。

Step2 アトリエにある50種類以上のデザインを参考にリング枠のデザインを決めます。

彼女やご自身に似合うデザインを見つけて下さい。自分なりのアレンジも出来ます。例えば誕生石の追加やマット加工アンティーク調のミルグレイン加工など、自分だけの世界にひとつのデザインになります。

Step3 リング枠の制作

①リング枠の制作は、熟練の職人さんが手作りでお客様のご希望に合わせて作る方法と

②お客様がWAXというロウ素材をヤスリなどの工具で削って、フレーム枠の輪郭作りをして頂きます。

初めてでは、難しいダイヤモンドを留めたり、爪を作る作業は熟練の職人さんにお任せします。

指輪作りは、ベテランのサポートスタッフがいますので、安心して作ることが出来ます。

Step4 指輪の完成

制作から約1ヶ月後に、見違えるような素敵な指輪が完成します。

婚約指輪のデザインは、手作り婚約指輪のデザイン集を参考にして下さいね!

婚約指輪のデザイン集はこちらから

ここでは、シンプルからキラキラのデザインの一例をご紹介致します。

1カラット以上のダイヤモンドのリフォーム実例

フレーム枠をなるべく細く作るとダイヤモンドは大きいですが、すっきり見えるデザインになります。


《フレーム枠のお引き取り》

リフォーム後に、ダイヤモンドを取り外した金属のフレーム枠は、ご希望があればその日の貴金属の相場でお引き取りが出来ます。

指輪のリフォーム代金との相殺も出来ますので、お申し出下さい。

 

 

 

 

☎080-8522-6477