Jul 8, 2021

#愛犬ぷっち君の遺骨リング

大阪府在住のお客様でお店にご来店頂きました。

愛犬のぷっち君が亡くなり、ご家族4人でご来店されました。お祖母様、お母様、お嬢様お二人です。

こんなに沢山ご遺骨をお預かりさせて頂いてもいいのかしらと思いましたが、プッチ君のご遺骨リング制作の旅を見届けて頂けるようにと

制作期間中、沢山のご遺骨をお預かりさせて頂きました。

ご遺骨は、お客様ごとに納骨まで個別で大切に保管させて頂きます。他の方と混ざったりという心配はないです。

納骨時にお納めきれなかったご遺骨は、完成品と一緒にお返しさせて頂きます。

 

制作時に、ぷっち君のアイデンティティカードをお預かりしました。ご家族の記念にもなりますね。納骨時にもお写真を撮らせて頂きますので、メモリアルリング制作のジャーニーとして、ご家族の思い出となって頂ければ幸いです。

 

お祖母様は、ぷっち君を大切に思われていたのでしょうね。納骨箇所を3か所にして、沢山納骨できるように4.2mm幅のピンクゴールドリングにされました。

華やかなピンクゴールドに、青いターコイズを大、小と大きさに強弱をつけてリングに入れました。リングの表面は、ゆらゆら優しい削り目をつけてとても素敵なご遺骨のリングが完成致しました。沢山ご遺骨もお納めできました。

遺骨が見える

 

お嬢様は、ハワイアン彫りで太陽とスクロールがリングを一周ぐるりと周ります。とても元気になるデザインです。真ん中には、太陽をイメージするシトリン(飴色、オレンジの落ち着いた色)を置きました。

リング幅も5㎜で制作させて頂きましたので、ハワイアン彫りもダイナミックに、ご遺骨もしっかりお納めできました。

ハワイアン彫りのリングもご遺骨が見える特殊樹脂加工でご遺骨をお納め致しました。

皆様、特殊樹脂加工は長年の使用により、メンテナンスが必要でもご遺骨が見たいんですね。

そこに、いるんだよっていう安心感があるのですね。

もうおひとりのお嬢様とお母様は、細めの2mm幅のイエローゴールドのリングを選ばれました。

お嬢様は、セミラウンド形にダイヤンモンドを1石(写真左側)、お母様はセミラウンドの形に11月の誕生石のブルートパーズと指輪の上下にミル打ちを一周ぐるりと装飾しました。(写真右側)

ご家族の中心にいたぷっち君。

いつまでもご家族の中で生き続け、ずっとご家族に温かく見守られてください。ぷっち君のリングが皆様の明日への力と勇気になりますことを願っています。

ご家族のご健康とご多幸を願いながら制作させて頂きました。

 

他のお客様のメモリアルアクセサリーもご覧下さい

 

Posted in メモリアルアクセサリーComments Closed 

関連記事

☎080-8522-6477