Apr 5, 2021

#愛する奥様の遺骨リング

宝塚市からご来店頂きました男性のお客様です。

最愛の奥様が昨年、がんで亡くなられてとても寂しい思いをされていた旦那様です。

生前はご夫婦で、一緒にゴルフをしたり、社交ダンスをしたりと共通の趣味を楽しんでおられました。

社交ダンスは、賞をとるほどお上手で、がんが見つかり手術をしたそうですが、再発し2年間の闘病後、ご自宅で亡くなられたと伺いました。

ご自宅で旦那様に看取られたことは、奥様にとってはよかったなと思いました。

そんなお話を伺いながら、どんなリングがお好みなのか?どんなイメージなのか?を想像しながら

デザインをご一緒に考えさせて頂きました。

男性であることと、ご遺骨が沢山入ることなどを考慮され太めのリングで、変色や変質のないプラチナ素材をご希望されました。

リングのデザインは

○リング表面に少し丸みがあって着けやすく、優しいイメージのセミラウンド形

○ウェーブラインを真ん中に引いて、ピカピカとマットのコントラスト

○マット側に8月の誕生石のペリドットを◇留めにしました。

ご遺骨は見えるタイプの特殊樹脂加工で納めさせて頂きました。

太めのリングでしたので大きな穴を開けることができ、沢山ご遺骨をお納めすることが出来ました。

ご遺骨の前後には、大きな文字の筆記体で命日とお名前を刻印しましたので、内側を覗くと奥様がそこにいらっしゃるかのように感じることが出来ます。

約2ヶ月ほどで完成しましたご遺骨のリングをお引き取りにいらっしゃった時は、これからもいつも一緒にいることが出来ますと喜んで頂くことが出来てほっと致しました。

この度は、大切な奥様のメモリアルリングを製作させて頂きありがとうございました。

他のお客様のメモリアルアクセサリーもご覧下さい

Posted in メモリアルアクセサリーComments Closed 

関連記事

☎080-8522-6477