Dec 14, 2019

#お母様を偲ぶ遺骨リング

ピンクゴールドの遺骨リング

3年前に亡くなられたお母様を偲んで遺骨リングを作りたいと娘様がアトリエにいらっしゃいました。

ルビーの豪華なリングをお持ちで、それに重ねて作りたいと希望され重ね着けのできるデザインを一緒に考えさせて頂きました。

細身ですが華やかで今風のオシャレなリングに、やはり大好きなルビーをのせて素敵なメモリアルリングが完成致しました。

お客様のご希望は
◇お持ちのルビーのリングに重ね着けできる細身のデザイン
◇ピンクゴールドの素材
◇リングの表面に加工を加えて今風のオシャレな雰囲気に
◇お母様を偲ぶルビーの石をいれる
◇ご遺骨は金属密封タイプで納める
◇ご遺骨の上にバラの花を1輪咲かせたい

 

完成しました遺骨リングは、正面の部分が平らで後ろ側にかけて丸くなる形で、表面に粒つぶの加工を施しました。

ルビーの入っている正面部分は、大きめの荒い加工にして後ろ側にかけては小さめの粒つぶをつけています。光沢のある仕上げですが、粒つぶを加えることによりマットな質感のある見え方をします。

ルビーの石は、敢えて丸くなくリングのデザインに合う四角い形を選ばれました。リング幅にぴったり合う大きさの石を探して留めさせて頂きました。

ご遺骨は、金属の中に穴を開けて納めフタをする密封タイプをご希望でしたので、お骨の位置がわかるようにお母様を偲ぶ華やかで美しいバラの花を一輪刻印させて頂きました。

一見ご遺骨が納められたリングには見えませんが、オシャレで華やかでそんなお母様を懐かしむ素敵な出来上がりになったと思います。

お引き取りの際、とても喜んで頂けこれからはずっと一緒にいることのできる喜びで満たされていらっしゃいました。

お力になれて良かったです。

他のお客様のメモリアルアクセサリーもご覧下さい

Posted in メモリアルアクセサリーComments Closed 

関連記事

☎080-8522-6477