Nov 1, 2019

#双子ちゃんの遺骨リング

遺骨リングの遺骨が見える納め方です

岐阜県からアトリエにご夫婦でお子様の遺骨リングを作りにご来店頂きました。

時期的に見合わせていらっしゃいましたが、少し落ち着いた夏頃、思いきって大阪まで出てきて頂きました。

お電話で何度かご希望などをお伺いしていましたので、お打ち合わせにはお時間はそんなにかかりませんでした。

ご夫婦のお子様が双子の男の子の兄弟で、お二人の結婚指輪の下に重ねて着けることが出来る細身のデザインのご遺骨のリングをお作りすることになりましたので、結婚指輪は暫くお預かりさせて頂く事になりました。

なるべく早く、結婚指輪もメモリアルのご遺骨のリングもお返し出来る様に製作のほうも頑張らせて頂いています。

ご夫婦の結婚指輪は、形がストレートの様で一部分だけ飛び出した形でしたので、そこに上手く入り重なるように作らせて頂きました。

旦那様の方は、石のないタイプ、奥様の方は結婚指輪からお子様の誕生石エメラルドを並べ流れがあるようにデザインさせて頂きました。

プラチナリングに内側には、お子様お二人の足形・手形をスタンプした形をそのままなるべく忠実に刻印させて頂きました。

お子様のお名前の横に足形・手形、そしてご遺骨の順に刻印を打ちご遺骨をお納め致しました。

ご遺骨が取れないようにストッパーを取り付けていますので、それが窓のようになってお部屋の中にお二人がいるようです。

ご夫婦にとって、足形と手形はお子様の残された小さな証しなので、不鮮明な部分もありましたがそのまんま入る様、入り組んだ取り込みをさせて頂きました。

結婚指輪のお預かりもしていましたので、なるべく早くお返しさせて頂きました。

ご夫婦にとって大切なお子様をお二人も亡くされてお辛いと思いますが、メモリアルリングが側にいて悲しみを少しずつ癒やしてくれると幸いです。

この度は、大切なメモリアルリングをご依頼頂きありがとうございました。

 

Posted in メモリアルアクセサリーComments Closed 

関連記事

☎080-8522-6477