遺骨ペンダント・遺骨アクセサリー・遺骨リング・手元供養・大阪|関西

最愛の人や可愛がって一緒に暮らしたペットとのお別れは悲しいことです。

関西は、大阪・梅田にある「アトリエ・フランシスカ」では、ご遺骨・ご遺髪などをリングやペンダント(ネックレス)・ブレスレットに納めて、大切な思い出といつまでも一緒にいることが出来るメモリアルアクセサリーを手作りで1点ずつ製作しております。

大切な人やペットとの思い出だからこそ既製品ではなく、「ひとつひとつ人の手で作る温かみのある手作りのメモリアルアクセサリー」として、皆様の思いを形にさせて頂くことにこだわっております。

悲しみを乗り越え、いつも一緒にいる喜びや安らぎを手作りの温かみで感じて頂ければ幸いです。

アトリエ・フランシスカは、近年の新しいスタイルとして、手元供養のお手伝いをさせて頂きます。

リングのデザインは、デザイン集1,デザイン集2の写真をクリックして参考にしてください。(普段は、ブライダルリングを製作しているアトリエです。)


制作までの流れや費用をご紹介させて頂く前に、お客様の体験談をご紹介させて頂きます。(写真か文字をタップして頂くと体験談を読むことができます。)


【メモリアルアクセサリー制作目次】

1お申し込みまでの流れ

2メモリアルリングの費用と納期

3メモリアルネックレス費用と納期

4メモリアルブレスレット費用と納期

5アフターメンテナンス

6よくある質問

7仕上げる金属の特徴と違い


《お申し込みまでの流れ》

アトリエは、大阪の阪急梅田駅茶屋町出口から5分くらいの場所、梅田ロフト・MBS毎日放送さんの向かいビルの10階にあります。

アトリエにご来店頂けるお客様

ご遠方でご来店頂けないお客様

ご来店頂く事の出来ないお客様には、メールやご希望によりラインでご相談やお打ち合わせを致します。指のサイズを測るリングゲージの貸し出し、具体的なデザインのお打ち合わせは、写真などを使用して出来るだけ具体的にわかりやすく、説明させて頂きます。ネットショップのように、決まった形のある物を作るのではないので、ご不便をおかけ致しますが、その分思いのこもった世界にひとつだけのメモリアルアクセサリーとなることと思います。

【メモリアルアクセサリーの製作方法】
アトリエ・フランシスカでは、ご遺骨やご遺髪を納めるリング・ネックレス・ブレスレットは

①お客様自身が思いを込めて手作りする方法

お客様による製作は、
WAXという青いロウの塊を削ってリングやペンダントTOPの形作りをして頂きます。専門のスタッフが完成まで丁寧にサポートさせて頂きますので、初めてでも綺麗な仕上がりです。WAXでリングやペンダントTOPの形作りが出来ましたら、工房で職人さんがお好みの金属に加工して仕上げてくれます。

②熟練の職人がオーダーメイドで作る方法

お打ち合わせ後、デザイン・金属の種類・加工法・刻印が決定しましたら熟練の手作り職人が製作を始めさせて頂きます。

※ご自分で作られる場合は、お店へのご来店が必要となります。
所要時間:お打ち合わせと制作で3時間をご予定下さい。ご来店は、1回だけで結構です。

※職人が作るオーダーメイドのメモリアルアクセサリーは、お打ち合わせに1時間~1時間30分程お時間をご予定下さい。

※ブレスレットは、職人が作るオーダーメイドのみとなります。

【ご遺骨・ご遺髪の納め方】
ご遺骨やご遺髪は

①完全に金属の中に埋め込んで密封する方法

2カ所に穴を製作し、ご遺骨の位置がわかるようにお骨のフタの上に文字の刻印をさせて頂きました。

②特殊樹脂で固めて外から見える方法

を選んで頂き納めさせて頂きます。

ご遺骨とご遺髪をミックスして納めることもできます。

 

ご来店のお客様は、こちらの流れとなります。

①予約専用電話(TEL:080-8522-6477)で、ご相談や制作のお打ち合わせの日時をご予約して下さい。

②ご来店

③ご相談の内容によりお見積もりさせて頂きます。(無料)

④ご納得頂き製作させて頂く場合

ご自分で型を作られるお客様
デザインを決めてご遺骨やご遺髪を納めるリングやネックレスTOPの原型作り。専門の職人が丁寧にサポートさせて頂きます。

作業時間:2~3時間(ご来店は1日のみ)
ご自分で作る事の出来ないデザインもあります。その場合は、職人がお作り致します。

オーダーメイドで職人が作る場合
アクセサリーの種類やデザイン等のお打ち合わせ
所要時間:1時間~1時間30分

⑤工房で金属のリングやペンダント・ブレスレット等に加工し、ご希望のデザインに仕上げます。

⑥リングやペンダント・ブレスレットにご遺骨やご遺髪を納めさせて頂きます。(通常制作依頼から、4週間後)

⑦約2ヶ月後、完成品の納品。(ご遠方のお客様には、宅急便で発送させて頂きます。)

※ご来店時にご遺骨やご遺髪を少量ご持参下さい。

メモリアルアクセサリーに納めさせて頂き、残りはお返し致します。


《メモリアルリングの費用と納期》

メモリアルリング・遺骨(遺髪)リングの費用は、金属の種類・指輪の幅により異なります。ご遺骨を納める穴の製作費は、1カ所はお値段に含まれています。

メモリアルリングの費用=リングの値段+オプション費用

◇メモリアルリング1本分のお値段
(税込み価格)

金属の素材幅2mm
まで
幅3mm
まで
幅3.5mm
まで
K
18
イエロー
ピンク
60,500円67,750円92,700円
ホワイト
シャンパン
68,300円77,750円99,700円
ブラック80,500円97,500円115,500円
Pt
900
プラチナ75,500円89,500円105,500円

 

シルバー素材のリングは、幅5mmまでは一律1本が ¥35,000です。幅5mm以上の場合は、1mm太くなるごとに +1,000円となります。

プラチナ・ゴールドのリングは、幅が3.5mm以上の場合は、0.5mm太くなるごとに +15,000円となります。

◎完成リングの納期は、通常約2ヶ月です。お急ぎの場合は、ご相談ください。

◎ご遺骨やご遺髪をお納めするお部屋となる穴は、通常1カ所ですが、リングの場合、沢山お納めしたい場合は、穴を2カ所開けることも出来ます。

◎ご遺骨やご遺髪を納めるお部屋となる穴の製作費は、2カ所めから¥6,000円税込みで必要となります。

◎既にお持ちのリングに重ねて着けるデザインを制作させていただく場合は、リング代金に製作費用としまして10,000円~15,000円プラスとなります。

◎複雑なデザインも、製作費10,000~15,000円が発生する場合がございます。(例えば、透かしの唐草模様、ブランドさんのようなデザイン、コンテンポラリーなデザイン)

※お取り扱い金属
メモリアルリング(遺骨・遺髪リング)、メモリアルアクセサリーを仕上げる金属は、プラチナ900,18金イエローゴールド、ピンクゴールド、シャンパンゴールド、ブラックゴールド、ホワイトゴールド、シルバーからお選び下さい。

◎ステンレス・チタン・レアメタル等の硬い金属や特殊な金属のお取り扱いはしておりません。

◎また、完成品は光沢のある鏡面の仕上げとなります。
マット加工は、+3,500円となります。

◎制作費のお支払い方法
当日の全額現金払い、又は一部お内金を申込時に残金は申し込み後7日以内に銀行振込となります。
カードのお取り扱いはしておりません。


《オプション費用・全て税込み》
遺骨リング・遺髪リング(メモリアルリング)に、宝石を入れたりハワイアンジュエリーのような表面加工や直筆の文字やイラストを刻印することが出来ます。

 

◇ツヤ消し加工 ¥3,500
ホーニング・ダイヤバー・ヘアラインなど4種類の加工法から選んで頂けます。リング全体や部分的に加工を施すことが出来ます。

その他の表面加工法をご希望される場合は、参考になる写真などをご用意下さい。

 

◇ハワイアンジュエリー彫り加工 ¥5,000~20,000
ワンポイント¥5,000 , 1周¥20,000

 

◇ミル打ち  ¥3,000(一列)
つぶつぶの玉をリングの縁や一部分に装飾することが出来ます。

 

◇宝石留め(宝石代込み) ¥2,800~
誕生石やダイヤモンドなど宝石を埋め込むことが出来ます。宝石を留める石留め加工費も含まれています。宝石の種類や大きさにより値段が変わります。

 

◇コンビリング
2種類以上の金属を組み合わせて作る、カラーバリエーションの綺麗なリング

 

◇文字入れ ¥250 (1文字)
リングの表面や内側に文字やマーク・イラストを刻印することが出来ます。


《メモリアルネックレス費用と納期》

ネックレスTOPの製作費は、デザインや宝石の有無により個々に異なるため随時お見積もり致します。

チェーンは、金属の種類やデザインにより異なりますが、20,000円~25,000円(税込み価格)となります。

○定番以上の長さ55㎝の場合は、別注になり40,000円(税込み)となります。

なお、チェーンは貴金属の相場によりお値段が上がることがございます。ご了承下さいませ。

納期:2ヶ月


《制作費の実例》

◇ 色石のルビーやダイヤモンドは、お母様の形見のジュエリーを使用しネックレスTOPとチェーンを通す管を製作させて頂きました。

こちらの指輪からルビーを外して、ダイヤモンドは、ピアスから外しました。お客様のご希望のデザインを一緒に考え新しく枠から作っていきました。

ネックレスのTOPの製作費用は、10万円です。

チェーンは、持ち込みです。
ご遺骨は、穴を開けフタをして密封するタイプを選ばれました。


◇ こちらは、チェーンやダイヤモンド、誕生石をアトリエでご用意させて頂きました。

チェーンは、プラチナ850素材
長さ55cm →40,000円(別注)
長さ45cm →25,000円

ネックレスTOPの製作費用は、156,500円です。

素材は、プラチナ900です。
ご遺骨は、密封タイプです。


◇ チェーンなし→ 118,000円
チェーン付き→143,000円
ご遺骨は、密封タイプです。


◇チェーンなし→ 118,400円
チェーン付き→143,400円
ご遺骨は、密封タイプです。


◇ チェーン付きイラストあり→80,000円
チェーン付きイラストなし→70,000円

イラストは、お子様の直筆です。素材は、イエローゴールド。

ご遺骨は、金属密封です。

ネックレスTOPの場合、TOPの枠製作費が個々に異なり、ひとつずつの手作りとなりますので、お値段が分かりずらいです。

デザイン等のご希望がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ネックレスTOPにも、イラストや文字を刻むことが出来ます。

チェーンは、長さと素材で、相場によりお値段が変わります。

チェーンの費用もお問い合わせください。

納期:2ヶ月


《メモリアルブレスレット費用と納期》

メモリアルブレスレットは、全て職人の手作りとなります。

ブレスレットTOPの制作費は、材料費込みで50,000円~です。

チェーンは、22,000円~となります。

ブレスレットの場合もネックレス同様1点ずつの手作りとなりますので、デザイン毎に随時お見積もりさせて頂きます。

納期:2ヶ月


《遺骨リングの実例》

 

 

《エピソード1》

愛猫「唯ちゃん」の遺骨リング

唯ちゃんの飼い主の奥様は、捨てられた猫を保護し自宅へ連れて帰り、愛情をかけて育てる方でした。唯ちゃん意外にも捨てられたり、死にそうになっている猫ちゃんを保護しお母さん猫の代わりに育てていました。

 

「唯ちゃん」も親猫の育児放棄で死にそうになっていたところを連れて帰り、手厚い看護のお陰で、すくすくと育ったそうです。その唯ちゃんは、どこかほかの猫ちゃんと違って、特別な存在になっていました。

 

お名前も唯一無二の存在を感じ「唯」ちゃんと名付けたそうです。

 

手作り指輪の制作の日には、お写真をお持ち頂き「唯」ちゃんの見守る中で作って下さいました。

 

とても美人で凜とした猫ちゃんです。

 

唯ちゃんが亡くなった時に、奥様は自分の肌につけるもので手元供養を考えたそうです。

 

ネックレスでは、着る服によって似合わなかったり、チェーンが切れて落としてしまう可能性もあるので、指輪ならずっと一緒にいることが出来ると思ったそうです。

 

最初は、ネットでジェルで固めて中のお骨が見えるものを考えたのですが、水が入ったりジェルが取れてしまうかもと不安になり、中へ埋め込むタイプを選ばれました。

 

そして、唯ちゃんのために心を込めてご自分で青いWAXを削ってリングの形作りをしました。

 

奥様のご希望で

☆唯ちゃんをイメージするウェーブした形
☆マットでざらざらした感じ
☆角がなく丸みがある
☆シャンパンゴールドの指輪
☆お骨を納めた所がわかるようにハートの印を刻印する

形になって完成したメモリアルリングです。

 

緩いウェーブで表面にヤスリで優しく面をつけ、ざらざらしたダイヤバーという加工を施し「唯」ちゃんのように存在感のあるリングが完成しました。

これからは、いつも肌身離さず一緒にいることが出来て奥様もきっと安心したことだと思います。

 

完成した遺骨リングは、宅急便で発送させて頂きました。

 

このように、お墓や骨壺に納めるだけではなく、いつも一緒にいたいと思うのが最愛の人やペットへの思いなのだと思います。

 

お一人おひとりの思いは、十人十色です。

 

お客様の気持ちに添える形で手元供養が出来るように、一緒に考え思いを形にするお手伝いをさせて頂きます。


エピソード 2

《OTOHAちゃんのお骨は、ご夫婦の結婚指輪に重ね着け出来るリングに納めてお作りしました。》

ご夫婦がアトリエにいらっしゃったのは、お子様が亡くなってまだ1ヶ月も経っていない頃でした。

お子様は、生まれてすぐに亡くなったとお伺いし何か言葉が出ませんでした。

それでも、ご夫婦の悲しみを少しでも癒やし寄り添える指輪を作りたいと思い一生懸命どんな指輪を作りたいのか?というご希望をお伺いしました。

奥様が、自分達の今している結婚指輪にピッタリと重なり、赤ちゃんが安心してゆりかごで寝ているそんなイメージの指輪、自分達がOTOHAちゃんを抱っこしているそんなイメージの指輪を作りたい、とおっしゃったので

職人さんにオーダーで作ってもらう指輪をご提案させて頂きました。

重ね着けをピッタリと合うように作るのは、少し難しいと思ったからです。

お二人の結婚指輪をお預かりして、工房で職人さんが丁寧に合わせながら金属から指輪作りをしました。

奥様の指輪には、ダイヤモンドを1石入れ、太陽が輝いているイメージでダイヤモンドを留めています。

手の平側の真ん中に、お骨を納めたいというご意向で指輪の内側に穴を開けました。

お骨を納めて、金属の蓋を作り上からかぶせて綺麗に蓋を閉じました。

内側は、お骨の位置には何も刻印せずに位置を確かめることが出来る様にしています。

お骨が入っていない部分には、奥様が描いて下さったお星様がキラキラしているイラストをお骨を囲むように両サイドに入れ、お名前とご夫婦からのメッセージを一周ぐるりとお骨を包むように刻印させて頂きました。

お二人の思いが形になり、お引き取りの時に笑顔が見られてほっとしました。

また、既にお持ちの結婚指輪も綺麗に磨いて新品仕上げをさせて頂いたので、リフレッシュした指輪にとても喜んで頂きました。

お二人はOTOHAちゃんを抱っこしてあげて、OTOHAちゃんは、ご夫婦の指輪にピッタリと寄り添い、ご夫婦を見守っているかのように見えました。

お一人おひとりの供養の思いは、十人十色です。

お客様の気持ちに寄り添える形で手元供養が出来るように、一緒に考え思いを形にするお手伝いをさせて頂きます。

遺骨リングやネックレスを『手作り』という人の温もりが伝わる方法で作らせて頂き少しでも身近にいる喜びや安心感を味わって欲しいです。


《エピソード3》

横浜在住のお客様です。

1年前にお母様を亡くされて、手元供養(ご自分の身につけていつも一緒にいることが出来る指輪で探されたそうです。)をしたいと色々調べたそうですが、地元横浜では、なかなか見つからなかったそうです。

妹様と関西(高野山・大阪・京都)を旅行することになり、大阪で遺骨リングが作れるところを調べたそうですが、仏壇屋さんが多かったそうで、調べに調べて、アトリエ・フランシスカの遺骨アクセサリーを見つけたということです。

今回の旅行中に、お母様のご遺骨を大切にお持ち下さり、お母様への思いや制作させて頂く指輪のデザインのお話しをさせて頂きました。

ご来店当日には、決めかねたデザインや詳細については、メールでやりとりをさせて頂きました。

 

お客様のご希望
○ハワイアンジュエリーのように「お花」がリングの中心にあって、その周りを囲むように「葉・リーフ」が一周彫刻されているデザインにしたいです。

○お母様のご遺骨が沢山入るように、ご遺骨を入れるお部屋を2カ所作って欲しいです。

○お部屋のひとつは見える様に、ジェル加工。
もう一つのお部屋は、フタをして見えないようにするタイプが希望です。

ひとつのお部屋は、フタを制作してご遺骨を納めさせて頂きました。

もう一つのお部屋は、お部屋の中にご遺骨を納めさせて頂きジェル加工させて頂きました。

ピンクゴールドの中に、華やかなハワイアンジュエリーのデザインが彫刻され、お母様のように明るくキラキラしたリングになって完成しました。

指輪が出来上がるまでは、「少し派手だったかな?」とご心配されたそうですが、明るくアクティブなお母様が指輪になった様で、お客様には喜んで頂けました。

生前のお母様は、

人を愛し、草花を愛し、人からも大変愛される愛情深いお母様でした。アクティブでご旅行やダンスが大好きだったそうです。お庭には、季節のお花がいつも咲き乱れ、お花のお手入れが大好きでした。若々しく、キラキラ輝くお母様からは、いつも元気をもらい、こんな人生が送りたいと娘様は、憧れのお母様だったそうです。

制作させて頂いたリングは、お母様を重ねて思うことが出来る素敵なリングです。娘様にとっては、大切な宝物となって頂けたことと思います。いつも一緒にいる喜びを感じて頂ければ幸いです。


《アフターメンテナンス》

『手作り指輪の専門店』アトリエ・フランシスカでは、製作させて頂いた大切なリングのアフターメンテナンスをさせて頂きます。

『サイズが合わなくなった』『変形してしまった』『宝石が取れた』『傷がついたので綺麗にしてほしい』『クリーニングしてほしい』などなど。

お買い上げ後のケアは有料になりますが、ご負担が少ない費用で対応させて頂きます。

サイズ直し

サイズを小さくする  ¥1,800~
サイズを大きくする  ¥2,800~

(サイズUPの度合いにより金属の材料費が異なるため随時お見積り致します。まずは、ご連絡ください。)
必要日数:10日以内

変形直し

¥2,000~
男性に多いリングの変形。歪に曲がった形も丸く直ります。
必要日数:7日以内

宝石が取れた修理

¥2,600~(宝石代込)
宝石の入ったリングを長年使っていると、石がとれることもあります。

新しい石をご用意し丈夫に留めさせていただきます。
また、他に石が留まっている場合は、石留チェックを無料でさせて頂きます。
必要日数:7日以内

新品仕上げ

¥1,500~
毎日着けているリングには、傷がつくものです。
傷をとって磨くことにより、お買い上げ頂いた時のようにピッカピカになります。深い傷が入ってしまった時は、金属を埋めて修理を致します。
この場合は、状況によりお見積り致します。
必要日数:7日以内

クリーニング

無料サービス
手垢や油汚れなど超音波洗浄機で洗浄すると汚れが取れて、それだけでも綺麗になります。
必要日数:当日5分程度


《よくある質問》

Q 遺骨アクセサリーは、どんな種類がありますか?

A 遺骨アクセサリーは、ペンダント(ネックレス)、リング、バングル、ブレスレット、タイピン・タイタック、ブローチ、ラペルピン、携帯ストラップ、ピアス、イヤリング、アンクレット、チャームなどお客様の手元供養のスタイルに合わせて色々な種類を制作することが可能です。ホームページに掲載していないスタイルのものでも、ご希望があればお作りすることが出来るかもしれませんので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

Q 遺骨はどのくらいの量入りますか?

A ご遺骨を納める穴には、米粒1粒程です。リングやネックレスTOPに穴を2カ所、又はそれ以上設ける場合は、米粒2~3粒を納めることが出来ます。

 

Q 遺骨と遺髪を混ぜて入れることが出来ますか?

A 出来ます。ご遺骨は、小さいものであれば、そのまま納める事も出来ますが、通常、粉砕させて頂き、ご遺髪は短くカットさせて頂いて混ぜてお納めさせて頂きます。残ったご遺骨・ご遺髪はお返しいたします。

 

Q 遺骨アクセサリーを着けてお風呂や温泉に入っても大丈夫ですか?

A フタを作り密封したアクセサリーは、プラチナ素材でしたらお風呂や温泉にしたまま入っても大丈夫ですが、ゴールド(イエローゴールド、ピンクゴールド、シャンパンゴールド、ブラックゴールド)シルバー素材は、温泉の成分により黒く変色する事がありますので、外して入ってください。また、特殊樹脂の場合も温泉は、外してお入りください。

 

Q リングなどサイズのお直しは出来ますか?

A サイズの調整は、大きくも小さくも出来ます。ご遺骨に影響のない部分でのサイズのお直しを致しますのご安心ください。また、アフターメンテナンスも致しますので、お手入れをしながら大切に愛用してください。

 

Q 形見のジュエリーを石を外してリフォームし遺骨を納める事は出来ますか?

A 形見のジュエリーには、故人の思い出が沢山つまっています。石を外して、遺骨アクセサリーにリフォームすることが出来ます。リングやネックレス、ブレスレット、その他色々なジュエリーにデザインから一緒に考えさせて頂き、リフォーム致します。昔のデザインから現代風のデザインにリフォームする事により、宝石も代々受け継がれていきますし、想い出の宝石と共に、ずっと一緒にいることが出来ます。


《金属の特徴》
ここで、少し金属の特性や特徴をご説明させて頂きます。

1.プラチナの指輪

*研磨(磨くこと)により高貴で白い輝きを放つのは、他の金属では得られない一番の特徴です。ダイヤモンドの輝きを一番引き立てる金属です。

*粘りのある金属なので、若干傷が入りやすいと思います。しかし、傷がついても修理により埋めて直すことが出来ます。仕上げに磨けばピカピカになります。

*変色・変質がない。金属の成分の中に銀(シルバー)が入っていないため空気中の硫黄の成分と反応しないので、黒く変色をしたり、少し黄色味を帯びたりしません。安定した素材です。硫黄の温泉に着けたまま入っても大丈夫です。

*アレルギーを起こしにくい。当店のプラチナには、金属を硬くするためにパラジウムが少々入っています。パラジウムにアレルギーを起こす方には向いていません。自分のアレルギー反応を知りたい場合は、病院に行って、パッチテストをして頂くとよいでしょう。

*金属アレルギーは、汗や体液に溶けてイオン化した金属が人体の中のたんぱく質と結合し、アレルギー物質となって起こります。特に、夏は汗をかきやすいのでかゆみやブツブツが出ます。そんな時は、無理に指輪をはめておかずに、皮膚科を受診して頂き、塗り薬などで完治してからはめて下さいね!その間、指輪は、台所用の中性洗剤でよく洗いしっかり水気を拭き取って乾燥して、保管下さい。

*以上のことより金属の安定性や加工のしやすさより、日本人に好まれる素材です。


2. ゴールド(金)の指輪

*まず、なんといってもカラフルな色味を楽しむことが出来ます。コンビリングといって2種類以上の金属の組み合わせによって、デザインの幅も広がります。


自然派ナチュラル仕上げから~アンティーク調まで艶を落とすとその質感や指輪の表情まで違ってきます。

*純金は、柔らかい素材なので通常金属を硬くしたりその色味を変えるために割り金といって、銀や銅やパラジウムが配合されています。そのため空気中の硫黄の成分と反応したり、銅が酸化により黒味を帯びたりします。よく皆さんがいう『さびる』という変化です。おおよそのものは、金属を磨くと元の色に戻ります。

*プラチナより他の金属が多く含まれるので硬く、少々傷がつきにくいかと思います。

*手の使い方など個人差もありますが、プラチナに比べると比較的変形しにくいです。

*温泉(卵の腐ったにおいのする硫黄泉)で、黒くいぶされた様に変色する。家庭のお風呂に入れる入浴剤では、変色はしませんでした。

*プラチナより安い。(純金は、プラチナより高いのですが割金といって25%は金ではない成分が入っているので純度が下がる分、安いのです。)

*ピンクゴールドやシャンパンゴールドは、日本人への肌なじみがよく特に現代女性に、ピンクゴールドは人気です。


3.シルバーの指輪

*プラチナやゴールドの指輪より安い。

*柔らかいので加工がしやすいのと、レーザー刻印が一番深く入ります。模様や文字がはっきり刻印されます。

*軽い(プラチナの半分の重さ)着けた感がないです。

*温泉(卵の腐ったにおいのする硫黄泉)で、黒くいぶされた様に変色する。家庭のお風呂に入れる入浴剤では、変色はしませんでした。

*巣穴が出やすく、空気中の硫黄との反応で黄色ぽい変色から黒っぽい色へ変化していきます。磨くとシルバー色に戻りますが巣穴が目立ってくる可能性があります。小さなごまの様な巣穴が肉眼でも見えるようになってきます。変色は、磨くことにより綺麗になりますが、巣穴は元には戻らないです。ごめんなさい!

*アレルギーを起こすこともあります。

以上金属には、特性がありそれぞれ長所と短所があります。いずれにしても、長年愛着を持って着けて頂くには、必ずメンテナンス(金属の表面の傷をとったり、いたんだところは、新しく埋めて補修をする)が必要となります。毎日着けるものですので、何年かに1回は、手当をしてあげて下さいね。


《手作り指輪、金属素材まとめ》

手作りの指輪は、一般的なジュエリーの製法で作られています。金属には、メリットもデメリットもあるので、万能の金属はありません。

柔らかければキズはつきやすいですが、加工がしやすいので細工の細かいデザインにも向いています。

硬いとキズはつきにくいですが、硬すぎて加工がしにくかったりひびが入ったり、サイズ直しがブランドやメーカーにより出来ないものもあります。

しかし、毎日使用するということを考えると、5年位ごとにメンテナンスで表面を磨き小傷をとりながら一生ものとして、大切にして欲しいと思います。

 

アトリエ・フランシスカは、ブライダル業界で幸せのお手伝いをさせて頂いた夫婦が始めた小さなジュエリーショップです。幸せの形は、人によって様々ですが長い人生の中では、色々な出来事が起こります。

悲しかったこと・楽しかったことの思い出を手作りという人の温かみで、お客様に寄り添いたいと思います。

 

お問い合わせやご相談はまずは、お電話下さいませ。
電話受付時間:9:00~23:00 (365日対応)

TEL:080-8522-6477
(担当:ナカジマ)

※移動中や指輪制作中で、電話に出れない場合は折り返しお電話致します。

手作り指輪の専門店
アトリエ・フランシスカ


 

 

☎080-8522-6477