Jun 15, 2021

アフターメンテナンス

『メモリアルリングの専門店』アトリエ・フランシスカでは、製作させて頂いた大切な遺骨リング・遺骨ペンダント・遺骨ブレスレットのアフターメンテナンスをさせて頂きます。

・サイズが合わなくなった
・変形してしまった
・宝石のゆるみ、取れてしまった
・傷がついたので綺麗にしてほしい
・宝石や刻印を追加したい
・クリーニングをしてほしい
・樹脂加工のメンテナンス

気になることがございましたら、ご負担が少ない費用で修理やメンテナンスをさせて頂きます。

料金は全て税込み価格です。

サイズ直し

サイズを小さくする  ¥2,200~
サイズを大きくする  ¥3,000~

(ご遺骨のリングのサイズ直しは、制作時のサイズから+、-2サイズ程度しかできません。金属の材料費が相場により異なるため随時お見積り致します。まずは、ご連絡ください。)
必要日数:10日以内

変形直し

¥3,000~
プラチナに多いリングの変形。歪に曲がった形も丸く直ります。
必要日数:10日以内

宝石が取れた修理

¥3,500~

宝石の入ったリングを長年使っていると、石がとれることもあります。

新しい石をご用意し丈夫に留めさせていただきます。
また、他に石が留まっている場合は、石留チェックを無料でさせて頂きます。
必要日数:10日以内

新品仕上げ

¥2,000~

毎日着けているリングには、傷がつくものです。
傷をとって磨くことにより、お買い上げ頂いた時のようにピッカピカになります。深い傷が入ってしまった時は、金属を埋めて修理を致します。
この場合は、状況によりお見積り致します。
必要日数:10日以内

クリーニング

無料サービス
手垢や油汚れなど超音波洗浄機で洗浄すると汚れが取れて、それだけでも綺麗になります。
必要日数:当日5分程度


*特殊樹脂加工のメンテナンス
¥4,000~

長年の使用により樹脂が浮いてきたり、曇ってきましたら樹脂の塗り足しをしてメンテナンスをすることが出来ます。


金属の純度と品位証明刻印について

リングの内側に刻印されている pt900, K18, K18WG, が金属の種類と純度を表す証明となります。

・pt900とは・・・プラチナが90%で、パラジウムを10%含んでいます。

プラチナは軟らかい性質があるため、ジュエリーに使用する際には他の金属を混ぜて硬度を高めることが必要になります。混ぜる金属は「割り金」と呼ばれ、プラチナの割り金には当店では、パラジウムを使用しています。

・K18WGとは・・・通称シャンパンゴールドやブラックゴールドなどは金が75%で、パラジウムが7%(シャンパンゴールド)、パラジウム25%(ブラックゴールド)、その他銀も混ぜられて白っぽい色をしています。

・K18とは・・・金が75%使用されているという意味で、「K」とは、金の純度を示すカラットの略です。

K18は「18/24」で75%金が使われているという意味になります。25%は、銀、銅、が含まれています。

・金属の品位以外に刻印されている数字は、ダイヤモンドのカラット数(0.11ct)を示しています。

・誕生石のカラット数の刻印は通常しておりません。

・ネックレス・ブレスレット・アンクレットは、チェーンのプレート部分に金属の刻印をしております。

プラチナチェーンはプラチナ850を使用しております。

 

Posted in 遺骨アクセサリーComments Closed 

関連記事

☎080-8522-6477