Aug 13, 2019

#お母様の遺骨ネックレスとリング

福島県のお客様です。

突然のお母様の他界で、その死がなかなか受けとめられず、悲しみの中でメモリアルジュエリーの事を知りご連絡頂きました。

遠方で、ご来店が難しいためメールのやりとりで絵を描いてデザインを決めていきました。

最初は、メモリアルネックレスを考えたそうですが紛失のリスクが少ないメモリアルリングを作ることにしました。

お客様のご希望は、

○ストレートの丸みのあるリング
○金属の特性から変色・変質のないプラチナ素材
○幅は、3mm
○ご遺骨・ご遺髪をそれぞれ2カ所に入れ密封する
○ご遺髪の上に、ダイヤモンドの大きなサイズを入れる
○ご遺髪の位置の内側に、お母様のお名前を刻印
○お母様の誕生日のお花を手書きイラストで刻印
○お母様の直筆の文字を刻印

それらを叶えたメモリアルリングがこちらのように完成しました。

お母様の書いていた文字と年齢、生まれた日から他界するまでの西暦日がそのままの文字で刻まれています。

温かな文字です。

1月28日の誕生花、「スノーフレーク」は、娘様が描いて下さいました。

シンプルで、お母様そのものを感じ、指輪の中にまるでお母様が生き続けているような、温かな文字が娘様にとっては、心が安まったように思います。

実は、メモリアルリングのお話を進めているうちに、ネックレスも一緒に作ろうかと迷っておられました。

ご自分で色々デザインを考えて下さり、お店からのアドバイスや実物のダイヤモンドの色などを写真で見て頂き、どんどんイメージが形になっていきます。

既に、他界されているお父様とご兄弟全員のお名前や誕生石が入った卵のフォルムをした可愛いネックレスを作る事になりました。

最初のラフ案から、形を絞っていき卵形のTOPに丸カンを着けて、長さの違うチェーンを2種類シーン毎に付け替えて着ける事の出来る、素敵な双葉のネックレスTOPが完成しました。

お客様のご希望は、

○卵型で上の部分が底辺の部分より幅が狭く、角をとって卵の形に
○材質は、リングと同じ変色・変質のないプラチナ
○ご遺骨・ご遺髪両方を混ぜて穴へ納める
○双葉は手描きしたイラストを刻印する
○双葉の根元にダイヤモンドを入れる
○裏側は、家族全員の誕生石とお名前を刻印
○チェーンは長さとタイプの違う形で、シーン毎に付け替え可能なもの

という、条件でこのような形になりました。

チェーンは、長い方が何かに引っかけて切れないように、丈夫な中身の詰まっているベネチアンタイプです。

キラキラ光って綺麗ですよ。

こちらのタイプは、公式の場所でも着ける事の出来る上品なチェーンです。

短いものは、隙間があって軽いあずきタイプ、引っかけないように短めにしました。

用途に応じて着けられるので、2本違うタイプを持つことは、お勧めです。

このようにして、完成しました、メモリアルネックレスとメモリアルリング。

お客様の手元に届いた感想は、

指輪もネックレスも、ステキに作って頂いてありがとうございます。

大切にして、いつも一緒にいます。

これから母と一緒にたくさんの景色を見て美味しい物を食べて・・・と思うと楽しみです(^^)

前向きにお母様と一緒に生きていけるようになった娘様。

この度は、大切なメモリアルジュエリーの製作をご依頼頂きありがとうございました。

他のお客様の体験談はこちらです

Posted in メモリアルアクセサリーComments Closed 

関連記事

☎080-8522-6477