May 6, 2019

#お父様の思い出*遺骨リング*

大阪市よりご来店頂いた娘様とお母様です。

2月にお父様を亡くされて、3月の終わり頃に納骨されるということで、納骨日までにメモリアルリングの制作をご依頼頂きました。

オーダーメイドで職人さんが作る手作り指輪です。

お母様のご希望は
○お父様と結婚したときに買った結婚指輪の内側に、ご遺骨を納めて、見えないようにフタをして欲しい。

○昔の結婚指輪でシンプルなので、華やかさをプラスするために、ダイヤモンドを3石追加して欲しい。

○ダイヤモンドは、可愛らしく変化をつけて留めて欲しい。

42年前に、購入された結婚指輪は、かなり傷んでいて光沢もなくなっていました。

3石のダイヤモンドに大小をつけて、真ん中が大きく、両サイドは小さめにして、全体が◇に見える様に留めました。

内側にホールを作り、その中にご遺骨を納めて金属のフタを作り閉じました。

42年前の結婚指輪とは思えないほど、ピカピカに輝きダイヤモンドも3石追加されて、見違えるほど素敵に生まれ変わりました。

可愛くて華奢なお母様に良く似合う、素敵なデザインのメモリアルリングです。

お父様との思い出が、いついつまでもお母様と一緒にいることの出来るお品となりました。

娘様のご希望は
○ご持参の婚約指輪のフレーム枠とダイヤモンドを使用してリングを作りたい。

○シンプルな3mm幅の少々丸みのあるリングで、ツヤ消しをして、持参のダイヤモンドを1石スタイリッシュに留めて欲しい。

○ご遺骨は、内側にホールを作りその中に納めて見えないようにフタをして欲しい。

○内側に、命日を刻印して欲しい。

ご持参頂いたフレーム枠を溶かして作る場合、金属の量が少し足りないので、追加でプラチナを足して制作致しました。

ご持参頂いた、ダイヤモンドが2石あったのですが、傷の少ない綺麗な方を選ばせて頂き、お預かりしました。

スクエア留めという、ダイヤモンドが四角く見えるスタイリッシュな方法で留めています。

 

ご来店頂いて、20日程で完成したメモリアルリングは、娘様がお店にお引き取りにいらっしゃり、大変喜んで頂きました。

新しくリングを作るのではなく、お家に眠っているリングや宝石を使用して、リフォームやリメークされたリング達は、ある意味息を吹き込まれて、また輝くことが出来てきっと喜んでいることと思います。

今回のご依頼で、お父様との結婚指輪や婚約指輪がリフォームやリメイクで見事によみがえり、お二人の体の一部として身につけられ、いつも一緒にいる喜びや懐かしさという温かな気持ちを感じて頂ければ幸いです。

Posted in メモリアルアクセサリーComments Closed 

関連記事

☎080-8522-6477