Apr 2, 2019

#遺骨リング「愛猫・唯ちゃん」のために

《エピソード1》
愛猫「唯ちゃん」の遺骨リング

 

 

大阪府在住の奥様です。

唯ちゃんの飼い主の奥様は、捨てられた猫を保護し自宅へ連れて帰り、愛情をかけて育てる方でした。唯ちゃん意外にも捨てられたり、死にそうになっている猫ちゃんを保護しお母さん猫の代わりに育てていました。

 

「唯ちゃん」も親猫の育児放棄で死にそうになっていたところを連れて帰り、手厚い看護のお陰で、すくすくと育ったそうです。その唯ちゃんは、どこかほかの猫ちゃんと違って、特別な存在になっていました。

 

お名前も唯一無二の存在を感じ「唯」ちゃんと名付けたそうです。

お電話で何度かお話を伺い、大阪在住なのでお店へ来店し「ご自分の手作り」で指輪を作ることとなりました。

手作り指輪の制作の日には、お写真をお持ち頂き「唯」ちゃんの見守る中で作って下さいました。

 

とても美人で凜とした猫ちゃんです。

 

唯ちゃんが亡くなった時に、奥様は自分の肌につけるもので手元供養を考えたそうです。

 

ネックレスでは、着る服によって似合わなかったり、チェーンが切れて落としてしまう可能性もあるので、指輪ならずっと一緒にいることが出来ると思ったそうです。

 

最初は、ネットでジェルで固めて中のお骨が見えるものを考えたのですが、水が入ったりジェルが取れてしまうかもと不安になり、中へ埋め込むタイプを選ばれました。

 

そして、唯ちゃんのために心を込めてご自分で青いWAXを削ってリングの形作りをして頂きました。

奥様のご希望で

☆唯ちゃんをイメージするウェーブした形
☆マットでざらざらした感じ
☆角がなく丸みがある
☆シャンパンゴールドの指輪
☆お骨を納めた所がわかるようにハートの印を刻印する

形になって完成したメモリアルリングです。

緩いウェーブで表面にヤスリで優しく面をつけ、ざらざらしたダイヤバーという加工を施し「唯」ちゃんのように存在感のあるリングが完成しました。

これからは、いつも肌身離さず一緒にいることが出来て奥様もきっと安心したことだと思います。

 

完成した遺骨リングは、宅急便で発送させて頂きました。

 

このように、お墓や骨壺に納めるだけではなく、いつも一緒にいたいと思うのが最愛の人やペットへの思いなのだと思います。

そして、ご自分で手作りしたリングには、愛猫唯ちゃんへの愛情が沢山込められていて、唯ちゃんもきっと大好きなお母さんといつも一緒で嬉しいのだと思います。

お一人おひとりの思いは、十人十色です。

 

お客様の気持ちに添える形で手元供養が出来るように、一緒に考え、「ひとつひとつ手作り」することで、思いを形にするお手伝いをさせて頂きます。


「手作り指輪の専門店」
アトリエ・フランシスカ

大阪府大阪市北区鶴野町4-11
朝日プラザ梅田1013号室

お問い合わせ電話番号
TEL:080-8522-6477(担当:なかじま)

お問い合わせ時間:8:00~23:00(365日対応)

上記の時間内であれば遅い時間でも遠慮なくお電話下さい。ただし、移動中や制作中で電話に出られない場合がございます。折り返し080-8522-6477よりお電話させて頂きますので、ご了承頂ければと思います。

アトリエは、阪急梅田駅より徒歩5分梅田ロフトさん・MBS毎日放送さんの向かいビルです。

Posted in メモリアルアクセサリーComments Closed 

関連記事

☎080-8522-6477