結婚指輪手作り 京都(関西)のお客様

≪世界地図の結婚指輪≫

世界をまたにかけるダイナミックな結婚指輪です。
『手作りで結婚指輪』を作られるお客様は、ふたりの指輪を合わせて一つのものが完成する一体感のあるデザインを好まれる方が多いです。

こちらの結婚指輪のお客様は、ふたりの指輪を合わせて世界地図(地球)が完成するものが作りたいと京都市からご来店いただきました。

世界地図は、レーザーで深めに刻印しました。すぐに消えないように深彫りをしています。金属の素材では、変質・変色がしにくい安定した素材プラチナで作られましたよ。


≪クロスする結婚指輪≫

ボリュウムのあるリングの中央部分にクロスしたデザインのある『結婚指輪を手作り』されたお二人。

プラチナ素材で、お互いに作り合いっこしたリングの形は、作り手の感性がうまく表現されていて素敵です。レディースには、7石のダイヤモンドが輝きます。メンズは、部分的につや消しが施されていてピカリと輝く部分とマットな部分にコントラストが生れます。

綺麗に仕上がった指輪に既成品にはない違いを発見し、愛着がわいてきます。素敵ですね。


≪シャープなエッジのある指輪≫

形はシンプルに見えますが、リングの中央部分にエッジの効いた山があります。この効果でリングがシャープに見えます。スタイリッシュシンプルって感じですね!

それぞれ、好きな金属素材イエローゴールド、プラチナを選ばれて世界にひとつの結婚指輪完成!


≪婚約指輪のような結婚指輪≫京都市 今様

今様

手先が不器用で、集中力のない私が、最後まで頑張れたのもスタッフの方の優しいお言葉笑顔のおかげです!
ありがとうございました。

11月の土曜日、天気にも恵まれ無事に結婚式を挙げることができました。指輪の製作写真もばっちり使用させていただきました。彼のお母さまから頂いたダイヤモンドを自分の結婚指輪に入れて作ることが出来て感動です。

みんなから、「可愛い指輪!」と言われて嬉しいです^^

これからが二人で道を歩む本番です。
山あり谷ありだと思いますが、 想いあって乗り越えていきます^^

これからも素敵な指輪を作り続けてください
一生大事にします☆


≪キラ☆キラダイヤがいっぱい≫

手と手を繋いだデザインの結婚指輪に、レディースは17石のキラキラダイヤが輝きます。手作りの指輪なので、男性らしさ女性らしさが指輪の形に出て、個性とかわいらしさが溢れています。どんな指輪を作っても同じ形が2個とない、唯一無二を感じます。

メンズは、プラチナで半分をライン加工に。レディースは、ピンクゴールドにキラ☆キラダイヤを。

指輪の内側は、四つ葉のクローバーとお名前。四つ葉のクローバーには、『勇気』『愛情』『信頼』『希望』という意味があります。夫婦になって、ふたりの間に四つ葉のクローバーがあれば、どんな苦境も乗り越えられますね!


≪友達の友達です。≫

お二人は、アトリエ・フランシスカで以前『手作り結婚指輪』を作られたお友達のご紹介でいらっしゃいました。

プラチナのシンプルな丸みのある形です。着け心地よく内側も丸くして温かい指輪が出来ました。


≪植木屋さんの結婚指輪≫

粗削りですが、ヤスリの跡がしっかり残る手作り結婚指輪。
お二人は、福知山市からご来店頂きました。

植木屋さんのご家業を営まれるので、ナチュラルな感じが結婚指輪にも残るようにあえてヤスリ面をしっかり残した仕上げを選びました。

イエローゴールドの自然派リングに内側も記念日だけのシンプル仕上げで素敵です!


≪京都府からのお客様≫

お二人は、ブライダルのプロカメラマンです。沢山の結婚式のシーンを写真という想い出に残すお仕事をされていて、自分達も想い出に残る『手作り指輪で結婚指輪』を作りたかったそうです。
個性のあるお二人は、ピンクゴールドでウェーブの効いた細身の指輪をセンス良く作りましたね!彼女の方には、ダイヤモンドが3石キラッと輝きます。

感動を残すブライダルカメラマン頑張って!


≪キャンドルが素敵≫

京都府宇治市(関西)からのお客様。ストレートでシンプルなのに難しい指輪に挑戦してくれました。捻りが何か所も入る指輪です。

綺麗なラインの指輪は、ちょこちょこ難しいものがあります。頑張って削った甲斐があり素敵なプラチナの結婚指輪に完成しました。

ダイヤが3石入り、内側には温かく癒しのキャンドルが彼女の手描きで入りました。


≪ツインダイヤの結婚指輪≫

京都市(関西)からご来店のお二人は、ツインダイヤを入れたVウェーブのシャープな結婚指輪を作り合いっこされました。

中央部分に大きな捻りがあるのですが、この指輪が綺麗に見える細工でもあり難しいところでもあります。お二人は、お相手さんのために頑張って削ったのですごくうまく出来ました。初めての作業でも、心を込めてつくると素晴らしい作品が出来るんです。初めの青いかたまりからは、想像できないかもしれませんが。。。

彼女は、表面の捻り部分にツインダイヤを、彼は内側の記念日とお名前の間に挟んで入れました。通常のダイヤモンドよりも綺麗に輝く双子のツインダイヤを入れて世界に二人だけの手作り結婚指輪がプラチナリングで完成しました。


≪二人で考えたデザインの結婚指輪≫

お二人は、シンプルでストレートの輪郭に2か所捻りを加えることにより指元もスッキリシャープに見える細身の結婚指輪を手作りされました。

彼は、昨年お一人で婚約指輪を作りに来て下さり、そのデザインも捻りが沢山ある指元が綺麗にみえる
難しい指輪を手作りされました。

プラチナの指輪に二人の誕生石アクアマリンとムーンストンをアームで包み込み、ねじれを起こしながらダイヤモンドを7石 大→小へとグラデーションをかけてさらに、ねじれを起こしながら前中心へと流れ込む複雑なデザインです。

こちらの婚約指輪に重ねて着けられるデザインを・・・とご結婚が決まられてから今度は、結婚指輪のデザインを色々と考えて下さいました。

制作の当日は、ビデオをご持参され楽しい体験を映像に残しました。

彼は、難しいデザインを婚約指輪で作られましたので、結婚指輪の方は手際よく削れました。

彼女のことを見守りながら、ビデオを手にして沢山お写真も撮って頂き完成した結婚指輪は、ダイヤモンドが流れるように婚約指輪から結婚指輪につながり、一連の流れが優雅で計算されたように綺麗でした。

指輪の内側も二人のイニシャルをデザイン化して、ふたつの指輪を合わせて完成する一体感のある刻印です。

指輪作りの終わった後で、書いて頂きましたよ!

素敵な重ねつけです。

彼女は、手作りの気持ちのこもった指輪を二つも彼から頂いて、完成してお引き取りの時は、本当に幸せ一杯なご様子でした。

いついつまでも仲良くお幸せに!


 

 

☎080-8522-6477