Mar 12, 2017

最新!結婚指輪手作り 大阪(関西)のお客様のデザイン集

≪木目の手作り結婚指輪≫

『手作りで木目の結婚指輪が作りたい』というテーマで、青いロウ素材を削ってまず指輪の形作りをお二人にはして頂きました。

紙に描いた木の年輪の絵柄は、金属の指輪にプロの指輪職人が加工してから、レーザーで深めに刻印しました。

中心の木目から周りへどんどん広がっていく木の年輪は、これからのお二人の夫婦として、家族としての時間がそこに刻まれているかのようです。

指輪の素材は、木目をイメージしたナチュラルなシャンパンゴールドを選び、木目の部分を自然に表現するため艶を落として、森のバームクーヘンのようになりました。

木目の絵柄を一周途切れずに入れるため、絵柄を書き直しして頂いたりアトリエに何度か足を運んで頂いて試行錯誤で出来上がった結婚指輪なので、より感動が大きかったですね!

大切なお二人の記念日とイニシャルを入れて、世界に二人だけの大切な結婚指輪が完成しました!本当にお疲れ様でした&おめでとうございます♪


≪合わせてハートの結婚指輪≫

大阪市より手作りの結婚指輪を作りにいらっしゃったお二人は『二人の指輪を合わせるとハートの形になる』という一体感を実感できる指輪がテーマです。

彼女の指輪は、ハートの形に添ってホワイトダイヤモンドが3石流れるように留まっています。

くっきりと窪んだハートは、やわらかで彼のほうが少し大きく、彼女が小さいと強弱をつけてお二人の気持ちが指輪に現れていますね!

指輪の内側は、完成まで内緒のお互いに向けたメッセージをこそっり書いて頂きました。
ふたりは、お相手さんがどんなメッセージを指輪に入れてくれるのかは、知らないです。
吹き出しつきの言葉には、言った本人の似顔絵が描かれていてお茶目で可愛いです。
お互いに作り合った結婚指輪なので、作り手→貰い手のイニシャルも刻まれています。

単体では、プラチナの緩やかなV字のウェーブリング。

ふたつ合わせないとぴったり合うハートが完成しない結婚指輪は、世界に二人だけの宝物ですね! 仲良くお幸せに。。


≪クロスを描いた結婚指輪≫

クロスを描いたお二人の結婚指輪は、少し形が違いますが(クロスになっているところが)ちゃんとお揃い感が出ています。

手作りでつくる指輪の良いところは、自分好みの形が叶えられるということです。
無理に同じものを選ぶ必要はなく、男性は男性らしい、女性はやわらかで指が綺麗に見えるデザインを好まれる方が多いです。

せっかく手作りで指輪を作るのですから、長年愛着の持てる自分らしい指輪が良いでしょう。

お二人もお互いの意思を尊重して、お互いの好みの指輪を作ってあげました♪
彼は、カチッとクロス。彼女は、キラ☆キラダイヤモンドがクロスにのって5石並んでいます。プラチナの輝きも綺麗ですね。

想いを込めて作って頂いた指輪なので、いついつまでも大切にされることでしょう。
どうぞ、お幸せに!(大阪府からのお二人でした)


≪ネコちゃんモチーフの結婚指輪≫


遠距離恋愛の彼女にサプライズで、彼がお一人で二人分の結婚指輪を作られました。

細身の指輪で、ネコちゃんも男女でお顔の大きさも耳の感じも少し違って個性があります。手作りの指輪は、この違いに温もりを感じます。

ネコちゃんの目の中には、記念日の3月の石アクアマリンとお互いの誕生石ルビーとダイヤモンドが入っています。


そして、指輪の内側には、彼が想いを込めて描いてくれた『ネコちゃん』の後ろ姿シルエットがなんとも可愛いです。

しっぽの先が、2匹合わせてハート形になっているの、わかります?

ネコちゃんは、お二人のシルエットでもあるのでしょうね。

彼女へ、サプライズで届ける彼の温かい手作り指輪、開箱の時は感動の涙かもしれませんね。キュートなネコちゃん指輪と共にお幸せに!


≪国旗と地図の結婚指輪≫

国際結婚のおふたり。
台湾人の彼と日本人の彼女。

自分達の国を思い、台湾の地図と国旗、日本地図と国旗、そしてお名前を手描きで書いて頂き指輪の内側へ、ふたりが描いたものをレーザーで打ち込んでいきました。
ウェーブしている指輪ですが、細いところにもしっかり入るのはレーザー刻印の力です。

実際の地図を自分達の想い思いの形で書くと、すごく味がでてオリジナル感にあふれる手作り結婚指輪になりました。

指輪のデザインは、かなり細めのプラチナウェーブリングです。表面はシンプルでストーンもついていません。お二人は、内側にこだわりましたので外側は、シンプルが良いそうです。

言葉が違っても、思う気持ちは同じですね!どうぞおふたりお幸せに!


≪poco poco 結婚指輪≫

大阪市からご来店いただいたおふたり。
手作りでつくった結婚指輪は、指輪を6等分にして、それぞれの境目をラインで区切りポコポコ面とざらざら面を交互に自分達の手彫りで、青いWAX指輪に模様を入れました。

お互いに作り合ったので、自分の指輪にはお互いの手の跡がしっかり形となり残っています。金属の種類は、彼は落ちついた色のシャンパンゴールドを選び、彼女は日本人の肌によくなじむピンクゴールドを選びました。

表面に加工を加えた指輪は、ピカピカの指輪と違って色々な光の表情が出て金属に質感が生まれます。6等分にされた一面一面に、個性があって手作りならではのオリジナル性の高い指輪になりましたね!

指輪の内側には、さらにこだわりを入れて、手描きの文字をレーザー刻印にして、お互いにメッセージを贈り合いました。

笑顔で仲良しのお二人の姿が、指輪の内側から想像できますね!

こだわり一杯の手作り指輪と共に、いついつまでも仲良く笑顔で(*^^*)

 

 

 

Posted in 最新情報No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



☎080-8522-6477